フィーリングカップル

フィーリングカップルに行ってきました。

って、今時フィーリングカップルを知ってる人は、30代というより40代
ですよね・・・たらーっ(汗)

私も現役では、あまり記憶にありません爆弾

フィーリングカップルというテレビ番組が、かつてありまして(恐らく
1970年代から80年代ぐらいじゃないかと思うのですが・・・)
男女5人ずつテーブルを挟んで、最後、お互いが気に入った相手の番号を
1番から5番までの中から選んでボタンを押す。
そして、お互い指した
番号が一致したら、あみだクジの線のように繋がって、ハートマークに
ランプが光ったらカップル誕生という設定です。

そして、それを再現したイベントが昨日ありまして、現代風にパソコンで
やるのですが、ボタンを押してカップルになれば、パソコンの画面で番号と
番号が繋がって黒ハートハートマーク黒ハートが、現れるという古風な
イベントですわーい(嬉しい顔)

単純にその、パソコンの画面が見たかった

というのが、本音ですがあせあせ(飛び散る汗)


そして、行ってみての感想は、

やっぱり現役は強いexclamation×2

でした・・・。だって、私はこういうイベントから遠く離れてしまって
いたためもうやだ〜(悲しい顔)女性とは普通に話せますが、いかんせん、イベントでの話のまわし方は
やはり独特の間合い
があり、それはイベント特有の技術が必要な場面でも
あります。

普通に初対面の女性と話すだけであろうと、高を括っていたらエライ目にあいます

やはりイベントにはイベントの独特の間合いがあります手(グー)

結局、普段からコンパ等のイベントを繰り返している現役の友人のみカップルになりましたムード

その友人は、全く普段どおりノビノビと自分の個性をさり気なく、そしていかんなく
発揮
しておりました。

今回の教訓は、仕事中心の生活でぶっつけ本番の人間より、現役の人間の方が
やはり場慣れしている分、スムーズに場に馴染むことが出来るということ。

全く初対面の、全く初めての場所で場の空気を読み、場に馴染むと言うことは
それだけで有利であると言うこと。

やっぱ、使い慣れたパソコンや車の運転をするのと、同じパソコンでも新機種に
買い換えたばかりの頃やレンタカーだと何か慣れるまで違和感ありますもんね。

この教訓を生かして今後は、

月に2人は、新しい出会いを出会いとして出会う。

この出会いとして出会う

と言うのが重要なんですよね。偶然に出会うとか仕事上で知り合う
言うことじゃなくて、
きちんと男と女として出会う
と言う設定で出会うと言うことです手(パー)

皆さんも月2回exclamationきちんと新しい出会いの場をセッティング
しておきましょう手(チョキ)

スポンサードリンク
posted by ドラゴンタイガー at 15:49 | Comment(0) | 婚活のための出会い編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

え!?てぐらいレベルの高い女性を紹介してもらう。

「え!?自分にはちょっと・・・もったいないかも・・あせあせ(飛び散る汗)
というくらい、自分にとってレベルの高い女性を紹介してもらった事は
あるでしょうか?

しかも、その
出会い友人の紹介という形で期待するならばひらめき

若い頃には、気付かなかった・・・こんな法則があったなんて・・・
だって、友達だからと信じてたから・・・


皆さんも、男友達に

「誰か彼氏いない子がいたら、紹介してよ。」

とか、

「コンパとかあったら、誘ってね。」

と頼んだことを一度ぐらいはあるでしょう。
また逆に自分がコンパなどの誘いがあったとき、
「一緒にどう?」
と友人に誘いの声をかけた事もありますよねわーい(嬉しい顔)

この紹介したり紹介されたり、誘ったり誘われたりの中で、

レベルの高い女性と出会えるための法則が潜んでいることを
ご存知でしょうかexclamation&question

この法則を考えるとき、またこんな経験はないでしょうか?
過去、自分は何度も女性を紹介してあげたのに、その友人からは
一度も女性を紹介されたことがない。

過去、自分は何度かコンパの機会があれば、その友人を一緒に
連れて行ったことがあるのに、その友人から一度もコンパに連れて
言ってもらったことは無い。

自分の女性友達を紹介したら、自分を除け者にして、ネットワーク
を築こうとされた。


などなどだもうやだ〜(悲しい顔)これは女性友達が多ければ多い男性ほど、心当たりが
あるはずだ
爆弾

この原因は何か?逆の立場になって、よ〜く考えて欲しい。

ここに「え!?」と思えるほど、レベルの高い女性を紹介してもらえる
法則
が潜んでいるのであるパンチ

スポンサードリンク
posted by ドラゴンタイガー at 09:05 | 婚活のための出会い編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。