出会いの機会が、増えたのは

婚活を続けていて、当たり前だけど不思議だと思ったこと。

「婚活を意識したら、出会いが増えてきた。」

ということ。当たり前といえば当たり前のことなのかもしれないが、
婚活前まで

「出会いないなぁ〜」
「みんな、どうやって出合ってるんだろうぉ」


という機会が無くなったダッシュ(走り出すさま)コンスタントに新しい出会いの機会が、やって
くるのである。

これは、凄いことだexclamation

まず、婚活を意識して積極的に出会いの場になりそうなところへ出かけて
行ってみる。

ただ出かけるのではなく、「婚活である」という意識が大切である。
そうすると自然に自己紹介の仕方も
・氏名
・職業

だけでなく、
・年齢
・趣味(休日の過ごし方)

などが、加わってくるのである。職業も今までなら、業種を述べる程度
であったが、自分の会社でのポジションや仕事へのスタンスなども
多少、詳細に述べるようになった。

つまり、アピールであるパンチ

相手からすれば当然、イニシャルしか知らない相手より氏名を知っている
人の方が、親近感を感じるのと同じで、情報量が増えるだけ、親近感を
持ってもらえる。これは男女区別無く同じ。

男の人からは
「コンパのメンバーが、足りないけど」
とか
「コンパではないけど、色んな人がくるみたい。出会いになるかもしれない
から一緒に行きません。」

なんて、誘われるし、婚活中に知り合った女性からは当然

「こんな女の子と知り合ったんだけど、会ってみる?」
とか
「こんなイベントがあるけど、一緒に行ってみません?」
なんてお誘いがあるのだ。また婚活を意識しているから当然、

「行ってみようかなぁ〜るんるん

なんて、意識も以前より積極的になっているのだ。

婚活の第一歩は、まず意識することここから始めてみましょう。

今朝もメールで
「ワインパーティーするんですけど、男性3人足りないんですあせあせ(飛び散る汗)集まらないexclamation&question
とお誘いありました手(チョキ)
スポンサードリンク
posted by ドラゴンタイガー at 13:54 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。