心斎橋婚活バー物語3

心斎橋婚活バー物語3回目です。

婚活目的というより、ちょっとこの婚活バーという雰囲気が楽しくなって
しまって、色んな友人を誘ってはちょくちょく遊びに行くようになりました。

一応パンチ、お互い結婚相手を探すという前提はありますが、やはり大人の男女は
いいですねわーい(嬉しい顔)話していても、楽しいし、お互い結婚相手を探している
という共通点があるためか、もちろん相手を傷つけないように気遣いが
出来ているような気がします。

結婚相手を探していて、そのスタート地点である婚活でショック受けるような
ことがあったら、婚活どころじゃないですもんね
ふらふらそのため
相手がタイプでなくても、
「あなたがダメって訳ではないのよ。私よりもっと合う人がいますよ。」
という雰囲気でお互いが、気遣い出来ていますいい気分(温泉)

しかし、途中であることを発見目どうも曜日によって女性のレベルというか
雰囲気というか職業層などにバラつきがあるようなのですパンチ

そして、ある時
「はっexclamation×2
と気付いたexclamation×2

「週末には、遠征組みが多い目exclamation×2

そうです。平日に比べて、金曜日にこの心斎橋の婚活バーに訪れる女の子は、
心斎橋周辺に勤務している女の子ではなく、別の場所で働いている女の子が、
多いようなのです。

つまり、心斎橋周辺で働いている女の子なら、平日
「ちょっと気分転換もかねて」
という感じと
「婚活バーって、どんななの?」
というのも兼ねて、遊びにきているようですが、週末金曜日だと別の場所
で働いている女の子が、
「さぁー週末exclamation婚活バーに出陣exclamation×2
て感じで乗り込んでくるのです(笑)。

このことに気付いてから、私はもちろん平日に婚活バーへ訪れて、その時
連絡先を交換し合った女の子と週末は、別の場所で遊びに行くようにしました
わーい(嬉しい顔)

これが、心斎橋婚活バーの必勝法です手(チョキ)

ぜひ、場所柄で大阪なら
「梅田って、かわいい子が多いよなぁ〜揺れるハート
とか
「やっぱ、神戸三宮を歩いているOLさんて、レベル高いなぁ〜ハートたち(複数ハート)
と考えて乗り込む男性は、週末ではなく平日に出撃することをお勧めしますパンチexclamation&question
スポンサードリンク
posted by ドラゴンタイガー at 19:02 | 婚活のための出会い編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。